寝室の床のリフォームの理想

寝室

住めば都というけれど、長く同じ場所に住んでいると
やっぱり粗も見えてきます。
ここがこうなら良いなぁとかあれもあったら良いなぁとか、
まあ考えたら切りがありませんが、
もし潤沢に資金があってリフォーム可能なら
今ならではのこうあって欲しいという物がありますね。

寝室の床のリフォーム

床は丈夫にしっかりとした物が良いです。
本棚やパソコンラックと、重量物を置く事が多いので
畳の床とか床板が薄いと凄く不安ですね。
それからやっぱり床暖房はあると嬉しいですね。

夏は涼しく冬は暖かで、それも省エネな感じの
断熱材とかを使うと良いと思います。
太陽エネルギーを使った循環式も良いかな?
と思いますが、やっぱり後々の事を考えると
あまり複雑な設備は避けたいと思うので。

ジョイントマットを活用する

そうそう、いくら丈夫に作ったとしても
床が傷付くのも困るので、重量物の下には
ジョイントマットは欠かせないですね。

ジョイントマットには衝撃を吸収してくれる効果もあるし、
へたなカーペットやラグよりは手入れも
楽ですから全面張りでも良いかもしれません。

コンセントの場所にも注意を

それと今ちょっと困っているのがコンセントの場所ですね。
昔風の造りだとコンセントの場所が少なすぎて、
とても困っています。

おかげでたこ足配線になってしまい、
怖いんですが、どうしても必要なのでどうにもならないし。
コンセントは大目に各部屋全体をカバーしたいですね。
とりあえずこれぐらい改善出来れば
かなり快適になるのではないでしょうか♪

こうやって夢として語るのではなく、
いつか実現したいものです。

ご意見投稿お待ちしています!!