床暖房とジョイントマットを活用

家

最近、私の周りは出産・育児期の友人がとても多いです。
そして、その友人を我が家へ迎える機会も増えています。

その時に一番に考えるのが、友人の子供に対する安全性。
ハイハイをする子から、部屋中を歩いたり、
走りまわる子まで様々です。友人と話に花を
咲かせている間に、子供達が遊びに夢中になって
けがをしたりしないか心配になります。

その理由から、リフォームをするならリビングの床材を変えたいです。
今、我が家はタイル素材。見た目は大変美しいし、
部屋も明るくなるのですが、固い上に、滑りやすいのです。
そこで、可能なら、クッション素材が入った
フローリングに変更したいです。

そして、その上に、今でも敷いているジョイントマットを
設置したいです。これで、子供達がこけにくくなるだろうし、
万が一こけても、クッションのおかげで、子供が床に
直撃する事故も防げると思います。

さらに、可能なら、リフォームの際に
床暖房もつけてもらいたいです。体を芯から暖めるなら、
足元からのほうが効きやすいと思うし、友人の子供達も
じっとしてはいないので、部屋一面に床暖房を
設置すれば、部屋中動いても温かいまま遊べます。

安全性を重視したリフォームをして、友人の子供達
にまた来たい、と思ってもらえるような
家作りができたらいいな、と思います。

ご意見投稿お待ちしています!!